Jitz. LIFESTYLE

アートと武術と、ライフハックと。

ただの精神論が嫌いな、リアリストの僕がオススメする自己啓発本

若い頃は押しつけがましく成功法則をふりかざす、自己啓発といわれるものが嫌いだった。なんだか宗教じみてて、云っていることはみんな一緒。万人が一様にそうした思考様式に切り替えれば成功する…なんてことは絵空事だと思っていた。

f:id:funk45rpm:20200223125441j:plain

 

ところが最近になって、いわゆる”マインドセット”というものの本当の使い方がわかってきた。特定の業界で道を切り拓いてきたパイオニアには、それ相応の考え方があったからこそ成功できたのだ。成功者といわれる人たちとの付き合いをとおして、実体験としてそれが身に染みるようになったのだ。

 

いくら手法やスキルを身につけたところで、それらはあくまでも「武器」にすぎない。武器はいくら性能の高いものを手に入れたとしても、また新しい武器が開発される。大事なのはそれを使う“人”なのだ。どんな武器でも使いこなせる人がいてこそ役に立つ。先の見えない現代を生き抜くには、発想の転換こそが経済的自由、経済的成功の特効薬なのだと思うようになった。

f:id:funk45rpm:20200223125538j:plain

 

そうして僕は自己啓発マニアになった。古今東西のいろんな成功哲学を研究していくうちに、いわゆる“自己啓発”本には2種類あることに気づいた。それは作者が自分自身の成功の拠りどころとして特定の方法論を押しつけるものと、あくまで一つの例示として自分の思考パターンを開示したもの。当然、僕らに役立つものは後者だ。

 

“発想の転換”には底知れない威力がある。技術や手法、ノウハウの習得には一定の時間がかかる。対して発想の転換、思考パターンの改造には即効性がある。考え方や取り組み方は、聴いたその瞬間から変えることができるのだ。人を指導する立場となった僕自身も自らの体験から、そう実感できるようになった。まず発想を変えることが、その人にとって成功の近道になる。そういう意味でも成功者の思考パターンには、学ぶべきことが多く詰まっているのだ。

f:id:funk45rpm:20200223125740j:plain

 

そのとき、成功者はどう考えてどのような行動をとったのか。どういう発想のもとにその決定がなされたのか。そういう自らの体験をとおした成功事例には、お値段以上の計り知れない“価値”がある。そうした思考には凡人でも発想の転換によって行動を変えることができる“再現性”がある。

 

今回はガチガチのリアリストだった僕が、読むことによって自らの血肉にした最良の自己啓発本を紹介したいと思う。

 

舩井幸雄『法則』

かつて「経営指導の神様」といわれた経営コンサルタント、故・船井幸雄氏の代表的な著作からそのエッセンスを凝縮した書籍。晩年はスピリチュアルな分野に傾倒していた氏だが、その考え方には老荘思想など東洋哲学にも通ずる、人生の真理が詰まっている。1万人以上の経営者と対峙してきたからこそ分かる、成功の法則が学べる。わかりやすく要点だけをまとめてくれているのも、この本の特筆すべき点だ。

法則

法則

  • 作者:舩井幸雄
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2016/10/14
  • メディア: 単行本
 

 

ROLAND『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』

ホスト界の帝王・ローランドによる、大きな話題を呼んだ一冊。この人は“言葉”の力をよく心得ていると思う。人は人の言葉によって心を動かしもするし、言葉によって救いを得ることもある。人を惹きつけるものはその人が見ている世界であって、その世界はその人の言葉によって紡がれる。言葉の威力を知ることができるとともに、彼のアーティストとしてのクリエイティビティが理解できる本になっている。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

  • 作者:ROLAND
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/03/11
  • メディア: 単行本
 

 

MB『もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術』

「男性向けファッション」という非主流派の業界において、大きな成功を掴んだ新進気鋭のファッションアドバイザー・MBによる新感覚ビジネス書。たんなる考え方の披露だけではなく、しっかりと行動にまで落とし込んでくれている良書だ。今どきの人らしく、SNSの使い方や具体的なビジネスのつくり方、恋愛や人生哲学にまで言及されている。これからの時代を見据えた、新しい“働き方”を考えるには最適な一冊。

もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術 (集英社ノンフィクション)

もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術 (集英社ノンフィクション)

  • 作者:MB
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: Kindle版
 

 

山本耀司『服を作る 増補新版-モードを超えて』

MBとおなじくファッション業界の異端児…というと、一にも二にも山本耀司だ。かつて“黒の衝撃”といわれ、日本人でありながらにファッションの聖地・パリを席巻した、パイオニア中のパイオニア。こうすれば必ず成功する、といったような通り一遍な紋切り型の成功哲学ではなく、いかに人と違うことを貫きとおすか、いかに自分のやり方で成功するかを学ぶことができる。もし最後まで読んで泣けなかったとしたら、“クリエイター”としての成功は諦めたほうがいい。

服を作る 増補新版-モードを超えて (単行本)

服を作る 増補新版-モードを超えて (単行本)

  • 作者:山本 耀司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2019/05/08
  • メディア: 単行本
 

 

ボブ・バーグ『あたえる人があたえられる』

これは、かなりベーシックな部類に位置づけられる自己啓発本の名著。いわゆる“引き寄せの法則”を扱ったものだが、ビジネスストーリーになっているので具体的に本のメッセージが伝わるようになっている。ビジネスの本質はなにか、成功者とはどう考えているものなのかが詳細に理解できる。もし今現在、あなたがビジネスで上手くいっていないのだとすると、あなたに足りないものはおそらくこれだ。あらゆる人に読んでもらいたい、至極の一冊。

あたえる人があたえられる

あたえる人があたえられる