レンズの詩学

The Art Of Surviving Life , and Wisdom

漫画キングダムを支配する大戦略

先日、録りためていた地上波のテレビ番組を整理していたら情熱大陸が漫画家・原泰久だったので見てしまった。

 

基本的に漫画はほぼ読まないんだけど、NHKでのアニメ版を見たことから『キングダム』にすっかりハマってしまい、以来ずっと読み続けている。もともと群雄割拠の乱世を描いた群像劇というプロット自体が好きってこともあるんだけど、この漫画のすごいところはなんせスケールがでかいってことに尽きる。

 f:id:funk45rpm:20161127014604j:image

漫画『キングダム』を未読の方のために、概要だけWikiから引用。

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年9号より連載中。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。

単行本の累計発行部数2000万部以上(1〜39巻累計)。

 

そもそもが日本みたいに小さな島国じゃ中国の国土とは比較になるわけもなく、内戦というより七王国それぞれが覇権を賭けた本気の総力戦てところに浪漫を感じるし、その広大な大陸にキラ星のごとく散らばる英傑の多さときたら、そりゃもうやみつきになること必至なんだよ。そんな数多の登場人物たちがそれぞれに策略、権謀術数のかぎりを尽くして己の思惑を描く壮大な歴史絵巻。加えてキャラの人物描写がまたそれぞれに魅力的なんだわ。

 

そんな中でもとりわけ俺が気に入ってるのが秦の桓騎という将軍。元野党の親玉でありながら軍の高官に登り詰め、残虐非道ながらに奇想天外な計略を以って確実に目的を達成してしまう稀代の戦術家。

f:id:funk45rpm:20161119134051j:image

目的のためなら手段を選ばず、天真爛漫に我が道を生きる人ってのにいつも憧れを抱いちまう。そんな桓騎を一途に思う俺にとって最近、気になるキャラがもう一人出てきてしまった。それは、

f:id:funk45rpm:20161119134611j:image

そう、秦軍の総司令である昌平君。なんでかっていうのは以下の画像とコメントのとおり。

f:id:funk45rpm:20161119134838j:image

中華統一の絵図を頭に描くって、一体どうゆう頭脳してんだ…

f:id:funk45rpm:20161119134857j:image

敵国を討ち滅ぼすのに秦の国力が耐えられる年数15年て、一体どうやって算出したんだ?

 

てか、明確にこの時点で政が七王国統一のビジョンを持ってたんだとすると、ある程度の成り行きの余地があったと思われるアレクサンドロスやナポレオンといった歴代の偉人や征服者よりすげーんじゃないか?だって当初の攻略目標は1国であったとしても、残り5国の合従連衝を含めた玉突きが存在するわけだから何手先もの変数を読まなくちゃいけないわけで。でも明確な大戦略がなけりゃ、あんな短期間で七王国を統一するなんて芸当はできなかったはずで…。それを政、つまり始皇帝ただ一人が画策して実行したとも考えにくい。だとすると、史実においても誰か絵図を描いた側近が存在するのではないだろうか。

 f:id:funk45rpm:20161119143458j:image

いつの世も知力が武力に勝る。もし史実においても秦による中華統一の立役者が昌平君なら、この人が古今東西の中で最も明晰な頭脳の持ち主なんじゃないかって、がぜん興味が湧き出した。

 

そういえば原泰久も番組の中で言ってたけど、始皇帝がどうやって統一王朝を建国したのかって知識がそもそも欠落してたなってことに気づいた。世界史の授業でもサラッと秦の始皇帝が中国統一を成し遂げたって習っただけだしな。

 

気になり出したら止まらない性分だから色々調べてみたけど、昌平君に関しての記述なんてホントに僅かで、始皇帝に関する文献てのも司馬遷『史記』を除いたらほぼ皆無。伝承としてさえ、おそらくほとんど残ってないんじゃなかろうか。今巷に溢れてる始皇帝関係の物語、たとえばジェット・リー主演の『HERO』や『始皇帝暗殺』などの映画作品、キングダムも例外なく創作であるわけだ。当の史記も起こったことを淡々と記録しただけの簡素な記述で、実際に何が行われていたかなんてことは知る由もない。

英雄 ~HERO~ Blu-ray

始皇帝暗殺 [DVD]

よくよく考えてみりゃそりゃそうで、なんせ紀元前200年ぐらいの人だからキリスト誕生以前のこと。伝記なんて文化があるはずもなく、比較的よく知られている三国志演義にしたって紀元200年ごろの話なんだから。

 

つまり、史実は闇の中ってことだな。

 

それにしたって誰がいったい秦による統一の絵図を描いたのか気になる。歴史に思いを馳せるって、こーゆーことなんだな。てか始皇帝その人自身が、並居る世紀の偉人たちをも超越した至高の存在といえるだけの偉業を成し遂げたってことだわ。きっとバイタリティに溢れて、凄まじく人心掌握術に長けた人だったんだろな。キングダムの今後の展開に、ますます目が離せないんだよ…